*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  






ぴっぽおかあちゃんと、兄弟と遊ぶシーズーの子犬。

時々天気のいい日は外で運動や日向ぼっこもかねて遊ばせます。

この時期に大事なのは犬同士の遊びや会話を学び、甘噛み抑制をするとです。

早くに母犬から離されたり、兄弟犬とあそんでないと、やたら怒りやすい犬になったり噛みが強い犬になりやすいです。

ワクチンが入ったら次は社会化だね。

iPhoneから送信
スポンサーサイト


【】
犬同士の甘噛みがそんなに大切だったなんて初めて知りました。
【やまさきさん】
子犬の時に母犬や兄弟犬とどれくらい一緒にいたかによってその後を大きく左右する場合があります。

母犬や兄弟犬から離すのが遅すぎてもあまりよくありません。

だいたい生後50日から60日がポイントです。
知らない人がいたら教えてあげてください。
【】
そうなんですね。
我が家の犬の甘噛みが早くおさまりますように。
明日のしつけ教室お待ちしています。
この記事へコメントする














原 淳也

Author:原 淳也
犬の訓練士の日常&プライベートのざっとした内容を書き込んでいます。
高知ラブドッグスクールホームページはこちら

[ジャンルランキング]
ペット
2720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1415位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:
QR