*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


昨日犬を連れて散歩中…

とある歩道。
幅2メートルくらいの道。
5頭くらいの猫が占拠していた。

通れないのでストップしたら、全ての猫が毛を逆立て「シャー」といいながら

襲いかかってきた!!

飛びかかってくる!!しかも連携プレー!!

犬が怪我してはいけないので飛びかかってきた猫は申し訳ないですが原の足で対抗。

呆れるのは見ているのに止めようともしない飼い主らしき人。正気の沙汰ではありません。

下手したら失明。小型犬だったら死ぬかもしれない。

保健所には通報します。


もちろん悪いのは飼い主。その後も外で平気でエサやってたし。

カナダから来た猫の行動学の先生のセミナー聴いたことがある。
結論からいうと猫は家から出す必要はないといっていた。
縦の動きだけでいいらしい。

道路で跳ねられて死んでいる猫もよく見るし跳ねそうになって急ブレーキや急ハンドルをきったこともある。
家から出すということは跳ねられてもいいということ!?
それで事故したら運転してた人が悪いんですか?

結局猫を外に放すということは行動学なんか全く知らない猫のこと考えない人のエゴ。

もし子供とかに襲いかかったらどうするんだろう?
猫が車に跳ねられて死んでも悲しくないのかな?


スポンサーサイト


この記事へコメントする














昨日犬を連れて散歩中…とある歩道。幅2メートルくらいの道。5頭くらいの猫が占拠していた。通れないのでストップしたら、全ての猫が毛を逆立て「シャー」といいながら襲いかかってきた!!飛びかかってくる!!しかも連携プレー!!犬が怪我してはいけないので飛びかかってき... ...

原 淳也

Author:原 淳也
犬の訓練士の日常&プライベートのざっとした内容を書き込んでいます。
高知ラブドッグスクールホームページはこちら

[ジャンルランキング]
ペット
1872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

991位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:
QR