*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  






ピポちゃん幸せそうやなぁ~

最近はピポ神様とか言われてます。

シーズーがここにはたくさんいるので。
たまにはシーズーのお話。

シーズーは中国語で獅子と言う意味らしい。
元々中国の王室で守り神的な存在で、主に抱き犬としてマダム達を暖める役割を担っていたらしい。

つまりスポーツや猟などの仕事をしていた犬ではなく、ぬくぬくしたり部屋で可愛がってもらう事を目的としている犬種でした。
まさにピポ神さまみたいなー。

時に獅子のように舞って遊ぶ事もあったり明るい性格で社交的ですが、犬として最低限の運動や散歩も必要です。

犬の仕事をしているものとしては不思議でしょうがないのは、仕事をしていた犬種を室内だけで飼おうとする事。そういう犬種を毎日散歩や運動を外でさせない事。
室内そんなに広い?!

未だに「犬って散歩がいるの?!」って質問もあります。

答え「シーズーでもいります。毎日。」




iPhoneから送信
スポンサーサイト


この記事へコメントする














原 淳也

Author:原 淳也
犬の訓練士の日常&プライベートのざっとした内容を書き込んでいます。
高知ラブドッグスクールホームページはこちら

[ジャンルランキング]
ペット
1804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

957位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:
QR