*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  






岡山で修行時代。
担当させていただいたシェパード。
エマ君のお兄さんにあたるビート君。
今日天国へ旅立ったそうです。

僕は実はかずきが死んだらシェパードは次は飼わないかもなーって思ってました。
その理由はビート君が天才すぎたから。
自分が飼うならビートと同じかそれ以上を求めるだろう。しかしビート以上のシェパードはいないだろうと思いました。

服従、追及、アジリティー。
どれも全くと言っていいほど苦労しなかった。
1教えて10を知る。
そんな犬が本当にいるんだ!?ってその時初めて思いました。
まるでこちらが考えてる事がわかるようで。
言葉はわからなくても心が通じてる。そんな事が本当にあるんだって思いました。

本当に数少ない貴重な体験をさせてもらったビート。

ビート~~~。
もう一回あいたかったー

iPhoneから送信
スポンサーサイト


この記事へコメントする














原 淳也

Author:原 淳也
犬の訓練士の日常&プライベートのざっとした内容を書き込んでいます。
高知ラブドッグスクールホームページはこちら

[ジャンルランキング]
ペット
1872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

991位
アクセスランキングを見る>>
現在の閲覧者数:
QR